Sugadaira Kogen Tourism Association
    

    ◆お知らせ

    菅平高原スノーリゾートは、本日12月7日(土)裏太郎ファミリーゲレンデ・ツバクロ第2リフト横のコース及びパインビーククワッド降り場からフレンド⇒ファミリーコースがオープンします。裏太郎では10:00から抽選会や豚汁の振る舞いが有ります。皆様のお越しをお待ちいたしております。

    2019年12月06日(金)
    天気:曇り
    積雪:30cm(人工降雪機フル稼働中です)
    [ 菅平高原スノーリゾート公式HP ]
    _MG_1750_MG_2142_OMO5717bg_price2_MG_1681

    ◆イベント情報

    • 毎月第3日曜日はスキーこどもの日 小学生以下のリフト券無料
    • 菅平高原旅館組合所属の宿泊施設にお泊りのファミリーで合計年齢が93歳ならば
      リフト1日券プレゼント!※対象は同姓直系のファミリーのみとなります。
    • 12月7日(土) オープンフェスティバル 場所:裏太郎ファミリーゲレンデ
    • 12月31日(火) 年末花火、日の出ナイター無料Day!!
    • 1月17日以降の金曜ナイターは女性無料Day!!(団体利用は除く)※3月営業日は20日のみ

    TRAIL MAP

    パインビークエリア

    標高1,649mの大松山の頂から最大斜度36度のチャレンジコースを始め、国際スキー連盟公認のチャンピオンコース(大回転)グランプリコース(回転)といった競技者・エキスパートバーンが整備され、裾野にはファミリー向けの緩やかなロングコースが整備されています。

    太郎エリア

    太郎山山頂の石碑が示す様に古くは御嶽山と呼ばれたいました。三方向に延びるゲレンデは白金・表太郎・天狗そして裏太郎と、ナイター設備のあります日の出からなっています。緩急のあるコースは、一般のスキーヤーはもちろん、県内外のスキー連盟の技術講習会にも人気があります。

    ダボスエリア

    根子岳のすそ野を利用した幅広い緩やかなゲレンデを多く持つのがダボスエリアの特徴です。このため、スキー・スノーボードが初めての方でも安全に練習できるスペースが多く、お子様連れのご家族やグループ旅行などでも安心して楽しんで頂けます。

    ACCESS

    日本列島のほぼ中心に位置する菅平高原へは、新幹線と高速自動車道のご利用が便利です。

    電車・バス

    ●北陸新幹線 上田駅下車
     ―上田バス(約55分)→ 菅平高原
     JR東日本時刻表リンク

    ●路線バス利用
     運賃: 大人片道 500円
     乗り場: 上田駅お城口バス乗場 3番
     時刻&運賃表リンク

    マイカー

    ● 関東方面練馬ICより 関越・上信越道から
     上田菅平IC~菅平高原
     国道144号線⇒406号線 約20km
     約30分

    ● 関西方面より 中央道・長野道から
     須坂長野東IC~菅平高原
     国道406号線 約25km 約30分

    冬季ツアーバス

    ●トラベルイン(関東) TEL 03-3347-9058
    ●オリオンツアー(関東)TEL 03-5725-2041

    ※詳しくは電話にて各社にお問合せ下さい。

    a little about..

    菅平高原

    スキーの先覚者オーストリアのハンネス・シュナイダーを日本へ招聘するという話があり、彼を招き入れる条件が地元がスキー事業に熱心であるという事であった。このことを受け1927年の秋に菅平高原スキークラブを設立、1930年春にハンネス・シュナイダーの招聘が現実のものとなり、彼が日本で初めて滑った場所が菅平高原であり、「日本のシュバルツバルト (Japanisch Schwarzward)」として海外に紹介された。このスキークラブ設立を冬季観光産業の基点とし今日に至っている。

    また、1928年菅平を訪れていた細菌学者の矢追秀武によって「日本のダボス」と命名され、その後スイスの観光地ダボスと真田町が姉妹都市提携をしている。

    2020年は、おかげさまで93周年となります。